勉強とアルバイト

つい先日、ガソリンスタンドへ寄ったのですが、学生さんのような若い男の子が働いているのを見かけました。
一生懸命に仕事をしている姿を見ると、清々しい気持ちになるものですね。

学生の本分は勉強である。
と言う言葉を見聞きすることがありますが、私個人の考えとしては、アルバイトも立派な勉強だと思うのです。
先生がいて、教科書があって、アレコレと教えてもらうだけが勉強ではないのではないかと考えているからです。
私自身、高校生時代にアルバイトをしたことがあります。
一日中働くのはこんなに大変なのだな、と実感しましたし、それと同時に両親、特に母親のありがたみを感じました。
母親と言うのは仕事をして、帰ってきたら家事もこなさねばなりませんものね。
それを考えると頭が上がりません。
アルバイトも教えてもらう点では学校と一緒ですが、全てを付きっ切りで教えてもらえるわけではないし、その時その時で対処の仕方も様々。
それに、周りにいるのは同じ年頃の子ばかりではないので、社会人になってからの上下関係のことなどをアルバイトを通して、経験することができるでしょう。
それと同時に、お金の大切さも学ぶことができます。
自分で一日数時間働いてみて、やっとこの位のお金を貰えるんだ、と言うことに初めて気づくのですよね。
今まで両親から貰っていたであろう、お小遣いのありがたさを実感できることでしょう。
そう言った点を上げてみて、学生時代のアルバイトと言うのは、職場体験を兼ねた、社会勉強の一つなのでは、と私は考えているのです。

Mくんの話

もう辞めてしまったのですが、私のバイトの先輩だった人で、Mくんという人が居ました。
Mくんは私より2つ年下でしたが、すごくしっかり者で、頼りになる人でした。
おまけに顔もイケメンで、スポーツも得意で、接しやすく明るい人柄でした。

私たち女性陣は「仕事出来て性格良くて顔もいいなんて、Mくんは完璧人間だね」といつも言っていました。
しかしその裏で皆「でも、アレだけがねぇ……」とも言っていました。
アレ、とは、Mくんの彼女のことです。
私は直接会ったことがあるのですが、見た目が悪いとか態度が悪いとか、そういったことは全くありません。
しかし、「金遣いが荒い」という大きな欠点がありました。
車の免許が欲しい、でも教習所の代金が払えない、ということでローンを組んだそうなのですが、その返却すら終わっていないのに新車を購入したそうです。
しかもその資金は、Mくんから借金をしたそうです。
他にも、遊ぶ時のお金も食事代も全てMくん持ちだといいますし、Mくんの家に遊びに来るときの交通費でさえMくんが出しているそうです。
私たちはよく「Mくんにはもっといい彼女が出来るよ、あの子はやめたほうがいいよ」と言っていたのですが、Mくんは「初めての彼女なので、その子を逃したらもう彼女なんて出来ない」と言い張っていました。
性格の優しい純朴な男ほど、悪い女に引っ掛かると言いますが、彼はまさにその典型だったと思います。
結局Mくんは彼女と別れないままアルバイトを辞めてしまったのですが、今どうなっているか、心配です。
彼女にいいように扱われて、悲しい思いをしていないといいと思います。

»