SNSの使い方

今インターネットといえば、SNSがすごく流行っていますよね。
ショートメールのような一言日記をつけたりするものだったり、仲間と交流するためのツールとして使用するものだったり、画像や写真をアルバムとしてデータに残していくものだったり、チャットやメーリングリストを主とするものだったり多種多様なSNSがあると思います。

私の知り合いでも、(親の世代や少し上の世代はわかりませんが)同世代ならほぼ何らかのSNSを使っていると思います。
今の世代には欠かせないツールになっています。
あまり流行りものは得意ではないのではないので、だいたい流行に乗り遅れるんですが、さすがにSNSは今の生活には欠かせません。
周りに聞いてみるとあまり多くはなかったのですが、SNSの中でも現実に知り合っている友達、いわゆる「リア友」と交流するために使っているものと、マイナーな趣味を共有するために使っているネット・オンライン専用のものと分けて使っている人もいました。
私も分けて使っています。
リアルで会う友達とはまた違う一面が見れたり、趣味の情報収集をする際にはすごく役立っています。
その時にそれらを混ぜてしまうと興味のない人には迷惑かなと思ってしまうからです。
分けて使う友人の中ではひとつのSNSで複数のアカウントを用いて過ごしている人もいました。
すごく器用だなあと思います。
暇なときはすごくありがたい機能だと思うのですが、あまりネット中心の生活になってしまうと神経が擦り切れてしまいそうになると思うので、ほどほどの距離感で過ごしたいと思います。

«