ネットカフェ

リーマンショック以降良く耳にするようになったネットカフェ難民と言う言葉。
インターネットカフェで寝起きしている人達のことを指す言葉のようですが、あの薄暗く狭い空間での生活は大変なものでしょうね。

リクライニングチェアとは言え、長い時間寝起きするには窮屈ですし、終始他人の気配を感じながらの生活は、それなりにストレスになるのではないでしょうか。
住めば都とは言いますが、気にならなくなるまでが大変そうですよね。
私もパソコンが手元に無かった時期があり、調べものをするのにネットカフェを利用したことがあるのですが、お世辞にも快適!とは言えなかった様に記憶しています。
自分の用事が済んだらさっさとお店を後にしたのですが、今思えば、もっと利用しておけばよかったと後悔しています。
漫画は読み放題ですし、ドリンクバー付き。
もったいないことをしました。
インターネットカフェはパソコンの普及と比例するように増えていったように感じます。
パソコンが手元に無い人にとって便利な場所ですし、パソコンの利用だけでなく、漫画も読み放題、今はテレビゲームもできますよね。
ちょっとした暇つぶしにはもってこいの場所だと思います。
24時間営業と言うのも、一つの魅力ですね。
パソコンを気軽に使うことのできる便利なインターネットカフェ。
使う人によっては悪用されてしまうこともありそうですが、基本的には楽しく遊べる場所と言えるでしょう。
今後、どのように進化していくのかな、と少し期待しています。

«
»