SNS

昨今、ソーシャル・ネットワーキング・サービス、通称SNSと言うのが流行っていますね。
直接の友人だけでなく、友人の友人、また趣味が同じ人や出身地が同じだと言う人、様々な人と知り合える大規模なサービスです。

私も去年あたりから利用するようになり、時間がある時や何かイベントごとがあった時などに細々と更新していますが、あまり友達の輪を広げていないのが現状です。
しかしそのサイトを利用する以前は個人情報の観点から、危ないのではないかとか、苦手だった人が表示されたら嫌だな、と色々考えあぐねていました。
ここまで不安になる要因の一つとして、本名の登録がありました。
セキュリティ設定をすれば良いのでしょうが、それさえも不安に感じていました。

使い始めてしまえば、何のことはないのですが、やはり気は抜けません。
と言うのも、様々なメディアで個人情報をめぐるトラブルが取り上げられているのを見かけるからです。
こんなに不安がっていたら、そんなに不安なら辞めれば良いのに、と言われそうですが、どうして退会しないのかと言うと、やはり人との繋がりを少しでも持っていたいと言う気持ちがあるからなのです。
不安はあるけど、繋がりは持っていたい、ちょっとしたジレンマに陥っています。

そもそも、どうしてそんなに不安があるのに利用し始めたのか、と言う話ですよね。
このSNSには元々、主人が登録していたのですが、嫁ぎ先である今の土地に、私の知り合いが一人もいないことを心配して、勧められたことがきっかけです。
そのお陰で、ぽつりぽつりとではありますが人と知り合うことができましたし、そこから、まだまだ知らないことが沢山あるこの土地の情報を知ることができました。

そういった経験を通して考えてみると、SNSは使い方を間違えなければ、とても便利な情報交換の場と言えるのでしょうね。

«
»