勉強とアルバイト

つい先日、ガソリンスタンドへ寄ったのですが、学生さんのような若い男の子が働いているのを見かけました。
一生懸命に仕事をしている姿を見ると、清々しい気持ちになるものですね。

学生の本分は勉強である。
と言う言葉を見聞きすることがありますが、私個人の考えとしては、アルバイトも立派な勉強だと思うのです。
先生がいて、教科書があって、アレコレと教えてもらうだけが勉強ではないのではないかと考えているからです。

私自身、高校生時代にアルバイトをしたことがあります。
一日中働くのはこんなに大変なのだな、と実感しましたし、それと同時に両親、特に母親のありがたみを感じました。
母親と言うのは仕事をして、帰ってきたら家事もこなさねばなりませんものね。
それを考えると頭が上がりません。

アルバイトも教えてもらう点では学校と一緒ですが、全てを付きっ切りで教えてもらえるわけではないし、その時その時で対処の仕方も様々。
それに、周りにいるのは同じ年頃の子ばかりではないので、社会人になってからの上下関係のことなどをアルバイトを通して、経験することができるでしょう。
それと同時に、お金の大切さも学ぶことができます。
自分で一日数時間働いてみて、やっとこの位のお金を貰えるんだ、と言うことに初めて気づくのですよね。
今まで両親から貰っていたであろう、お小遣いのありがたさを実感できることでしょう。

そう言った点を上げてみて、学生時代のアルバイトと言うのは、職場体験を兼ねた、社会勉強の一つなのでは、と私は考えているのです。

チタンピアス
ファーストピアスに比較すると全く輝きも違いテンションが上がったという喜びの声あり
www.nadeshiko-st.com/

«
»