フリーマーケット

学生時代から社会的なボランティアにかかわりたいと思っているのですが、なかなか尻込みしてしまっています。
ボランティアといっても募金などの個人的な出資で済むものと、サークルなどでやるような主に肉体労働のようなものと種類が多種多様ですよね。

まずなにからやっていいかよく分からなくなっていました。
どちらかというと私は国際的なボランティアにすこし関心があったので、とりあえず下見がてらに国際協力団体のフリーマーケットへ行って見ました。

様々なブースがあったのですが特に目を引いたのは、高校生くらいの女の子が数人で飲食ブースを運営していたところでした。
聞いてみると有志で集まったサークルだったようです。

そのブースは発展途上国から名物のものを買ってそれを調理して提供したり販売したりしてそのお金を支援に役立てているのだそうです。
正直高校生くらいの若い女の子が参加しているなんてびっくりしました。

そのモチベーションに感動すると同時になにもやっていない自分が少し恥ずかしくなりました。
私が高校生の頃なんか何も考えていなかったので。

しかし、そのフリーマーケットで「物を買ったりすることで少額ですが確実に協力していることになる」と言われて、そういう小さな協力の方法もあるということを高校生に教わりました。その日は少し欲しかったアジアの民芸品を買って、その高校生のブースで飲み物をごちそうになってきました。

私も小さなことでもいいから、少しずつ意識してボランティアについて考えてみようかと思っています。

«