認めると言うこと

今の時代、色々なカップルがいて、その形も様々ですよね。
と言うのも私自身、約6年の遠距離恋愛を経て無事に結婚したのですが、それまで彼とは幾度となく喧嘩を繰り返してきました。

若かったせいもあるのでしょうが、離れている分不安も倍になってしまっていたのでしょうね。
今の自分から考えると可愛いものですが、その時は自分の意見を通そうと必死でした。
しかし、喧嘩をして数時間または数日経つと、頭も冷えてイライラも納まり、今度は虚しい気持ちになるのです。
冷えた頭でよく考えると、自分にも非があったことを反省するようになります。

喧嘩が起きる原因と言うのは色々あるでしょうが、大抵は相手との価値観の違いと言うのが多いのではないでしょうか。
私と主人は、まさにそれのせいで多くの喧嘩をしてきたわけです。

そう言えば、不思議と喧嘩をした後と言うのは、自分の考えが柔軟になっているように感じます。
反省したから、と言うのもあるのかもしれませんが、相手の意見を素直に受け入れられるように思うのです。
良く考えてみれば、恋人や夫婦と言うのは不思議なものですよね。
某アイドルグループの曲ではないですが、育ってきた環境も価値観も違うはずなのに、何時間でも何年でも一緒にいられるのですから。

少し前に見たテレビ番組で、長く一緒にいると顔が似てくる、などという話をしていたのですが、これには何となく納得してしまいました。
それと言うのは、長く一緒にいることでお互いの価値観が似てきたから、ということではないのかと解釈したからです。
人間って不思議なものですね。

最近、長くお付き合いを続けるためには、お互いを認め合うことが大切なのではないかな、と考えるようになりました。
根底にある価値観と言うのはそう簡単に変わるものではないですが、相手を理解するということが大事なことのように思います。

アイエスエスの通訳求人
アイエスエス(ISS)の通訳求人
外資系企業との50年以上にわたる信頼関係のアイ・エス・エス(ISS)
haken.issjp.com/

«